HOME > 新着情報

新着情報&Pick up

【from Tokyo】くまモン、リカちゃん、2017 年度フランス観光親善大使に 17/03/22
フランス観光開発機構では、2017 年度フランス観光親善大使を発表。熊本県 PR キャラクターのくま...

【from Tokyo】2017 年度フランス観光キャンペーン、「フランス経由、新しい私 」 17/03/21
フランス観光のプロモーションを国内外で行うフランス政府機関、フランス観光開発機構(在日代表 フレデリ...

【from Paris】アニメ雑誌「INAZUMA」で働くフランス人L君 17/03/20
日本でテレビ番組の通訳などを手伝ってくれていたフランス人のL君から「Le numéro 04 d'I...

【スタッフブログ】フォションのココア 17/03/10
先日、フォションのココアのセットをいただきました。早速いただいてみると、まるでガトーショコラを飲んで...

【from Paris】フランス、パリで情報番組の撮影コーディネート その32 17/03/09
写真は、先日担当した、情報番組のパリでの撮影コーディネートのロケ風景です。今回のロケの宿泊先は、ホテ...

新着情報

【from Paris】アニメ雑誌「INAZUMA」で働くフランス人L君

inazuma.gif 日本でテレビ番組の通訳などを手伝ってくれていたフランス人のL君から「Le numéro 04 d'INAZUMA est arrivé !」という連絡がありました。彼は日本の早稲田大学に留学した優秀な男性で、フランスに帰国し、現地の出版社の編集部に就職しました。
 現在、彼が担当するのは「INAZUMA」というアニメ雑誌です。彼は日本語がペラペラということもあり抜擢されたようです。職場はディズニーランドパリの近くです。
 編集者となった次の日から、朝の9時から夜の10時頃まで働いているそうです。労働時間にうるさいフランスでは考えられないことです。
 「就職した日からいきなり取材をして文章を書いています。毎日家に返れるかどうかハラハラします。楽しいんですけどね。」とL君。聞くと、社長さんも毎日泊まり込みで仕事をしているようです。
 これは出版業界では当たり前の風景で、制作者として誰しもが通る道です。かわいそうな気もしますが、これを乗り越えて初めて一人前です。そこで、「もし遅くなったら、会社に泊まればいいじゃん? 会社のソファーも案外気持ちがいいよ」とアドバイス。するとL君は目を丸くしながらも「なるほど、その手があったのですね」とちょっとうれしそうでした。
 余計なアドバイスをしてしまった、ちょっと後悔しました。(東京スタッフ)

(公式Facebook)
https://www.facebook.com/Inazuma-102395523427231/

------------------------------------------------------------------------
【フランス撮影に関するお問合せ】
フランス、パリ、その他の都市に関する撮影やコーディネートを承っております。テレビや雑誌のコーディネーター、カメラマンの派遣、そしてリサーチやロケバス手配など、現地の日本人スタッフがサポートいたします。東京にスタッフがおりますので、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------------------------



Update 2017/03/20

▲TOP