HOME > 新着情報

新着情報&Pick up

フランス、パリで浸透、日本の加工食品 その4 16/12/01
少し前ですが、日本のバラエティー番組で、フランスで日本の加工食品がどの程度、知られているか、またどれ...

【スタッフブログ】パリからの友人をおもてなし 16/11/01
今回は私は、お寿司を持っていきました。朝起きて、酢飯を炊いて、魚屋に行ったら目の前でさばいてくれまし...

【スタッフブログ】パリから友人が来日 16/10/31
先日、パリからあるコーディネーターさんと、フランス人のご主人、ベルトランが来日、パーティーを行いまし...

【from Italy】海外のホームパーティーの面白器具 イタリア編 16/10/28
海外のようなお洒落なホームパーティーを開きたいと思っても、日本でやるとどうもムードが出ない、というこ...

【スタッフブログ】パリからの贈り物 その6 16/10/27
パリからのお土産シリーズ第6弾、チョコビスキュイ。パッケージに「petit beurre」とあるよう...

新着情報

キーワードは「パリに暮らすような旅」【from Paris&Tokyo】

シャンブル-main.jpg

パリのアパルトマン暮らしを
体験できる1冊


もうすぐ春ですね♪
ちょっとパリ(旅行)でもしませんか♪

てな感じで、「春一番」の観測により、旅行気分も高まるこの頃。かなたフランス・パリでも、最高気温が10℃を超える日がちらほら。春はすぐそこまで来ているようなのだ。
 そんな矢先、あるパリガイドが発売された。その名も『パリのシャンブルドット』(安田知子著、ブルースインターアクションズ刊)。
 シャンブル・ドットChambres D'hotesとは、英語でいうBed & Breakfastのこと。一般家庭の空き部屋などを提供したいわゆる朝食つき民宿だ。パリの街中には、アパルトマンの一室を客間にして部屋を貸し出すシャンブル・ドットが存在する。その魅力は、何と言っても普通では入り込めないパリ暮らしさを体験できること。インテリア、朝食(食器やテーブルのコーディネイト)などなど、あたかもアパルトマンで暮らしているような気分になれる。
 当ガイドでは、選りすぐりのパリの宿25軒の他、南仏、ブルゴーニュの宿を3軒紹介。パックツアーでは味わえない、ディープなパリを体験したい方にオススメの1冊。
取材/竹内和司


【書籍情報】
『パリのシャンブル・ドット』
著者:安田知子
体裁:A5判、126P
価格:1,680円(税込)
出版社:ブルースインターアクションズ
お問合せ:pvinebooks@bls-act.co.jp(山本)

------------------------------------------------------
【フランス撮影に関するお問合せ】
フランス、パリ、その他の都市に関する撮影やコーディネートを承っております。テレビや雑誌のコーディネーター、カメラマンの派遣、そしてリサーチやロケバス手配など、現地の日本人スタッフがサポートいたします。東京にスタッフがおりますので、お気軽にご連絡ください。
------------------------------------------------------

Update 2010/02/28

▲TOP